ジョンニーダーV2

ジョンニーダーV2 SOD (土壌灌注のための製品)

** 実際の適用事例

1. 植物品种 / 病毒种类 : 黄瓜 / CGMMV (Cucumber green mild mottle virus)

· 材料および方法

1. 作物品種/ウイルスの種類:キュウリ/ CGMMV(Cucumber green mottle mosaic virus)
2. 定植日 : 17. 4. 8
3. ジョンニーダーV2 SOD処理方法:CGMMV病徴確認後、4日間隔で2回土壌灌注
4. ビニールハウス内の温度:週間気温39~40℃、夜間気温14~15℃
5. 定植後、栄養剤や肥料は慣行法に従う。

· ジョンニーダーV2 SOD使用後の結果

-赤ラインを基準に下段はcgmmvが発症されてウイルスが伝播し始めるものであり、上段は、ジョンニーダーV2 SODを使用した後、正常に新しい葉が出てくることを示しています。

2. 宿主植物 : 唐辛子 / CMV (Cucumber mosaic virus)

· 2017年5月29日、唐辛子CMV発病確認


· 2017年5月29日、6月2日、6月9日、6月16日にジョンニーダーV2 SOD土壌灌注4回灌注後、6月20日に正常生育とウイルス拡散抑制を確認