ジョンニーダーV2

ジョンニーダーV2 FA(葉面散布のための製品)

** 実際の適用事例

Ⅲ. トマト黄化えそウイルス Tomato spotted wilt virus(TSWV)

*ナス科作物(唐辛子、トマトなど)に大きな被害を与えているウイルス
*TSWVの感染経路

虫媒传染 液汁传染(机械性) 种子传染 土壤传染 其他
○ (アザミウマ) - - - -

TSWVの媒介虫:アザミウマ

唐辛子の葉に形成されたTSWVの典型的な病徴 1

唐辛子の葉に形成されたTSWVの典型的な病徴 2

唐辛子の葉と枝に形成されたTSWVの典型的な病徴

唐辛子に形成された典型的な病徴 1

唐辛子に形成された典型的な病徴 2

◎ 奇主:唐辛子

1. 試験方法

-2017年6月、TSWVがひどく発症した圃場にジョンニーダーV2 FAを4日間隔で2回連続散布
-ジョンニーダーV2 FA効果を検証するために、同じ圃場に無処理区を配置

2. 結果

-ジョンニーダーV2 FA処理区:TSWV被害生長点に新梢生長および正常生育

TSWV発病唐辛子に新梢生長 1

TSWV発病唐辛子に新梢生長 2

ジョンニーダーV2 FAFA処理区の正常生育 1

ジョンニーダーV2 FA処理区の正常生育 2


-無処理区:TSWV病徴が進展しながら部分的に枯死

無処理区のTSWV病徴

無処理区の新梢部位

無処理区の新梢部位の枯死

無処理区の果物壊死